RED WING MINIATURE COLLECTION

RED WING MINIATURE COLLECTIONレッドウィング ミニチュア コレクション

Code:
6281540001099
Color:
-
Made in:
CHINA
Size:

¥550 (tax in)


レッドウィング公式ミニチュアフィギュア
「RED WING SHOES MINIATURE COLLECTION」

アメリカの老舗ワークシューズメーカー、RED WING。
ブーツ愛好家にとって、コレクションしたくなるミニチュアフィギュアです。

ボックスセットについて
こちらの商品は12個入りのボックスセットもございます。
ボックスセットをご希望の方は、買い物カゴのページにて、注文個数を12個にしてご注文ください。
ボックスセット購入特典として特製マグネットステッカーを同梱して発送致します。
※ステッカーは数に限りがございます。無くなり次第終了とさせていただきます。

全6種
・ICON STYLE NO.8173
6" CLASSIC MOC / 6インチ クラシックモック
シューズが入るボックス付き
サイズ 約D3.8×W1.3×H2.5cm
履き口 約0.5〜0.6cm

・ICON STYLE NO.8875
6" CLASSIC MOC / 6インチ クラシックモック
シューズが入るボックス付き
サイズ 約D3.8×W1.3×H2.5cm
履き口 約0.5〜0.6cm

・ICON STYLE NO.8179
6" CLASSIC MOC / 6インチ クラシックモック
シューズが入るボックス付き
サイズ 約D3.8×W1.3×H2.5cm
履き口 約0.5〜0.6cm

・ICON STYLE NO.877
8" CLASSIC MOC / 8インチ クラシックモック
サイズ 約D3.8×W1.3×H3.3cm
履き口 約0.5〜0.6cm

・ICON STYLE NO.8133
SUPERSOLE 6" MOC /スーパーソール 6インチモック
刻印入りのシューホーン付き
サイズ 約D4×W1.4×H2.4cm
履き口 約0.5〜0.6cm

・CARE SET
ケアセット

各商品には、『モノ・マガジン』のライターによる書き下ろしの解説書も同梱。レッドウィングがどのようなブーツで、日本でどのように愛されてきたのかなど、その歴史が詳しくまとめられています。切り込みを入れると雑誌状になり、小さな『モノ・マガジン』として楽しむことができます。

【寸法】
(インナーBOX単品)高さ10×幅5×奥行5cm

【素材】
PVC、紙

【対象年齢】
15歳以上

最近見た商品

最近見た商品がありません。 履歴を残す場合は、"履歴を残す"をクリックしてください。
レッドウィング/redwing

Red Wing Shoes was founded by Charles Beckman, a German immigrant who arrived in America in the late 19th century. When Beckman was 17 years old, he got off the train at Red Wing and found employment at a local leather factory. Working there, Beckman developed an interest in shoemaking. In 1883, he opened a shoe store, inspired by a desire to sell only “truly good shoes.” The store thrived, but Charles still believed good shoes were too hard to find, so he decided to become a shoemaker himself. In 1905, with 14 like-minded investors, he founded the Red Wing Shoe Company.

レッドウィング社の創始者チャールズ・ベックマンは、19世紀後半に新天地への夢を胸に、ドイツからアメリカへ移住した。17歳だったベックマンはアメリカ内陸部、ミネソタ州のレッド・ウィング・シティーで列車を降り、その地の革工場に職を見つけた。そこで働くうちに、ベックマンは自然と革製品である靴に興味を持つことになる。そして、1883年、ついに靴屋を始めるに至る。「本当に良い靴を売りたい」という彼の気持ちは、町の人々の評判になり、その真摯さは、来店した客の足にぴったりと合わない時は、頑なに販売を拒むほどであった。なみなみならぬ靴への情熱で、靴屋は成功したにもかかわらず、ベックマンの不満は高まっていた。本当に良い靴が少ない、という不満だ。彼は次第に、店にあるどの靴よりも良い靴を自分で作るしかないと考えるようになった。1905年、ついに彼は14人の仲間と「レッド・ウィング・シュー・カンパニー」を設立した。これが今日に至るレッド・ウィング社の歴史の始まりである。